忍者ブログ
数百種類のミネラルウォーターを実飲した筆者が皆様に情報発信するブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は自分の足で水を探し回り、
重い思いをしながら家まで持って帰るのが常ですが、
こだわっている事が1つあります。

それは・・・
同じ水でサイズ違いが売っていたら
大きなサイズの方を買うと言う事です。

なぜなら・・・
ラベルに書いてある情報が多いからです。
ラベルに書いてある情報が多いと言う事は
ブログに書くネタが増え、知識も増えますからね。
500mLと2Lですとやはり面積が違いますから、
製造者側も色々工夫して情報を載せています。
写真を載せたり観光情報を載せたり様々な形で。

勿論ペットボトルの仕入れ効率が良く成りますから、
500mlを4本買うよりも2L買った方がお得ですしね。

最近は撮影用と言う事もあり、
結局大小両方のサイズを買ってしまう私なんですけど。わはは
PR
須坂市から頂いた蔵水
独り占めするのはいけない事だと考え、
5本だけを自分と家族用に残し、
PRも兼ねて知り合いに配った。

ここ数年私がミネラルウォーターや水に関わっている事は
知り合いの間でもかなり浸透している為、
私の影響で水を買う人が多くなって来ているのだ。
それが私には嬉しく、珍しい水を見つける度送っている。

今回送った蔵水を知り合いがどう扱うかはわからない。
ぐいっと飲んでハイおしまいと言う人もいるだろうし、
ブログのネタにする人がいるかも知れない。
関わりあいのある京都のミニFMのDJ宛にも送ったから
運が良ければ名前が出るかもしれない。
(須坂市の水だと言う説明書きを入れておいたから)
それぞれがそれぞれなりに楽しむのだろうが、
そのうちの一人でも須坂に興味を持てば良いなと考えている。

私も実はお盆休みに長野市まで行ったから、
須坂に寄ってればなぁ・・・と今は後悔しているが、
なぁに、東京からは大した距離は無い。
いつかまた須坂に行き、できれば役所の人に挨拶したい。
お世話に成りましたと。

私のブログでは既にTOPページから外れてしまった蔵水だが、
記事はブログが続く限り残り、検索でもヒットする。
1人でも多くに須坂を蔵水を知ってもらいたいと願っている。

この水を飲んだ経緯には多くの人の好意があり、
本当に嬉しかった。
水を通じて出来た出会いは大切にしたい。
昨日何気なく今後の展望を考えてみました。

700種に到達すれば仕入れの勢いは弱まり、
水の事全般についてもっと学び、
もっと記事を書いていこうと考えていたのですが、
その目論見は完全に崩れ、
未だ仕入れ数は衰える事を知らず伸びています。

入手できそうな水をざっと計算してみると、
50種はありそうな気配です。
2007.8.5現在で744種の水を飲んでおり、
尚我が家には未実飲の製品がいくつかある為、
確実に800種は超えるだろうと思います。


それにしてもいつ終わりが来るのでしょうか・・・
私としては沢山種類があればある程ありがたく、
皆に情報を発信し続けられるのは嬉しいのですが、
終わりが見えない事程辛いも事はありません。
例えば1500種あるよ!と言う答えでもいいですから、
今日本で買える市販水の種類が知りたいです

今年の盆休みは信州に行くのですが、
信州方面では未入手の水も結構あり、
その一部が発見できるだろうと予測しています。

愚痴っぽい文章にはなりましたが、
私の生活には水が完全に根付いています。
途中で放り出したりする事は絶対に無いとここに宣言します。
と言う訳でこれからも宜しくお願いします!
700種以上の市販水の中には、
当然外国の水も国内の水もある訳ですが、
私の場合どうしても国内産の水に愛着を感じてしまいます。

理由としては

*採水地の情景が頭に浮かび易い
行った事のない地方も沢山あるのですが、
何となく地図を見ながらその地を想像すると
親近感がわいてくる様になるのです。

*出身地や馴染み深い地の水だと嬉しくなる
例えば生まれ故郷の水や、
長く過ごした土地の水には何かを感じます。
他の水よりも美味しく感じたりするから不思議です。
私なんぞは東京生まれ東京育ちなので
なかなか地元の水には巡り会えませんでしたが
(島部の海洋深層水系は別として)
奥多摩天然水を発見した時は嬉しくなってしまいました。

他にも色々理由はあるのですが、
例えば外国産の水と国内産の水が手元にあり
どちらを先に更新するかと言う時は
殆どの場合国内産を優先させてしまう位です。

・・・とか何とか偉そうな事を書いていますが、
普段飲んでいるのがゲロルシュタイナーだったり
ボルセックだったりしているのですから
この記事には説得力がありません。わはは

まぁ要するに水は素晴らしいって事ですかね!

なんじゃそりゃ?!

皆さんの中にも成分は同じような感じなのに
どうしても国内産が好き 外国産が良い
って感じの意見を持つ人がいると思いますが、
好きに飲むのが一番ですよね!
それぞれがそれぞれの形で水を愛しましょう。
いつも何やらの会見が行われると
置いてある飲み物が気になって仕方ないyoooです。

スポンサーが飲料会社だったりすると
その会社製品が置かれていてつまらないのですが、
色々チェックしていると面白いですよ。
“なぜこの水がここに使われているのか?”
“誰が決定権を持ち、この水を使う事にしたのか?”
などなど色々な疑問が生まれ、想像したりしています。

今日は何気なく昼休みに名古屋市のHPを開き
流す程度に記事を読んでいたのですが、
(なんでその記事を読もうと思ったのかは不明です。わはは)
その中の画像に釘付けとなりました。
良く見ると名古屋の水が使われていたからです。
ミネラルウォーター大全の方でも紹介しましたが、
名古屋市が発売している製品で、
市が主催している集まりだった為、
その水を配ったのだと思います。

こう言う風に何気ない所にも気を使うのは
実に素晴らしい事だと私は考えます。
市で発売した製品を使わずに、
例えばエビアンやら六甲のおいしい水など使っていたら、
見る人が見ればがっかりしますからね。
何の為に製品を作ったんだ?!って。

名古屋市GOOD JOBです。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yooo
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/11/05
職業:
会社員
趣味:
国内旅行・ミネラルウォーター
自己紹介:
36歳男
東京生まれ東京在住
血液型O型 亥 さそり座

性格は猪突猛進系。
やると決めると激しくやるが、
逆にやらないと決めたら
やらせるのは超困難。
最新コメント
[09/03 yooo]
[09/01 うき]
[06/20 yooo]
[06/20 WaterLIFEふみりん]
バーコード
カウンター
アクセス解析
メールはこちらに
SEO / RSS

Copyright © [ ミネラルウォーターアドバイザー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]